何気によくある思念伝達

何気によくある思念伝達

何気によくある思念伝達

思念伝達とは、親しい間柄の人や同じ趣向の人が、同じ思いを共有して同じ動作を行なうことです。
例えばある人が恋人のことを考えていて電話をかけようと思ったらその人から電話がかかってきた。
あるいは、二人で話しをしていたときに相手の人から包み込まれるような暖かい雰囲気が発せられて、その雰囲気を感じているうちにその雰囲気に溶けこんでしまい、気が付いたら肩に手をまわしてキスをしていた。
なんていうことが恋人同士であればあると思いますが、そういう偶然のように思える出来事が、実は思念伝達でおきていることもあります。
私が体験したことがある例では、5年ほど前に親しくしていた女性がいました。
その女性は5歳年下なのですが、話しがあってよくふざけながらおしゃべりをしていました。
しかし、仕事の関係でその女性は3年前に県外に行ってしまったので会うことができなくなってしまいました。
そんなある日ファーストフードでコーヒーを飲んで寛いでいたら右斜め前の席の方向から懐かしいようななんとも言いがたい雰囲気が漂ってきました。
ふとその雰囲気がくる方向をみたら、その彼女が来ていました。
声をかけようと思ってよく見たら男の人と一緒だったのでかけられなかったのですが、彼女の表情が昔を懐かしんでいる感じに見えたものです。
後はちょっとしたことなのですが、違う方向を見ていて前に立っている人が気になってそちらを見たら、その瞬間にその人が振り向いてこちらを見た。
なんていうことがよくありますが、これも思念伝達のひとつだと思います。

 

《思念伝達体験談》
思念伝達で元カレと復縁したお話し…片思いにも効果あり!

関連ページ

占いは良い事だけ信じたいです
占いはどちらかと言うと好きです。独身の頃はやはり恋愛に関する占いには敏感でしたし、占い特集の雑誌とか専門の書籍(誕生日占いとか)を結構買っていましたね。でも、結婚してからはあまり占いに興味が…

ホーム RSS購読 サイトマップ